「まん延防止等重点措置」適用をうけ、感染拡大を何としても抑え込むための申し入れを行いました